第3類医薬品として薬に指定されているホワイピュア。

薬であるため、ホワイピュアに副作用があるという口コミを見つけました。

「ドラッグストアの広告に惹かれて購入しましたが、飲み始めてから腹痛が起こるようになりました。
副作用なのかな?他にもサプリメントを飲んでいるので、もしかしたら飲み合わせが悪いのかもしれません。(女性、20代)」

「雑誌でホワイピュアを知って、朝晩の食事前に飲んでいましたが、なぜか下痢気味に。
今までサプリなどでこんなことはなかったので驚きました。成分が合わなかったのかもしれません。(女性、30代)」

「届いてから1ヶ月程飲んでいますが、あまり効果があらわれないので、少し量を増やして飲んでみたら、胃が痛くなってしまいました。
量を勝手に増やしたのがいけないのでしょうが、薬なので、少しきついのかなと思いました。(男性、30代)」

こうしてみると、ホワイピュアの副作用として、腹痛などの症状があらわれる人がいたようです。

ただ、他のサプリメントと併用して飲んでいたり、飲むタイミングが食前と決まっていたり、用量を守らなかったりと、ホワイピュアの副作用が出たという口コミの中には、その飲み方に問題がある場合もありそうです。

 

成分・原料は安心できるものですが

ホワイピュアの成分は、医薬品であることもあり、とても安心・安全なものです。

また医薬品の中でも、ホワイピュアが分類されている第3類医薬品とは、副作用など健康上に及ぼすリスクが低く、そのため薬剤師などが不在のドラッグストアやコンビニエンスストアでも販売が認められるぐらい安全性の高い薬となっています。

一般的に、妊娠・授乳中の女性は、どのような薬であっても服用を避けるようすすめられることが多いものですが、ホワイピュアの成分は安心・安全なものを使用しており、むしろ妊娠・授乳期の栄養補給となるため、公式サイトでも服用は問題ないとされています。

ただ、やはり薬ですので、リスクが非常に低いとはいえ、副作用に関して注意書きはされています。

まれに副作用として

・発疹、発赤

・かゆみ

・吐き気、嘔吐

・胃部不快感

・腹痛

・下痢

・便秘

などの症状が出ることがあるそうです。

こうした症状があらわれた場合はただちに服用を中止し、医師や薬剤師、登録販売者に相談することがすすめられています。

また、飲み方として、1日2回、食前または食後に服用することがすすめられていますが、特に胃の弱い人は、胃の負担を軽減するために食後に服用することがすすめられています。

つまりホワイピュアは、もともと副作用の出るおそれのとても少ない医薬品ですが、仮に胃部不快感などの副作用が出たとしても、飲むタイミングなどを工夫することによって、副作用をさらに起きにくくすることが可能な、とても安全な薬です。